こちらはサーフィンの基礎知識について

サーフィンのルールなど注意したいことや、波情報の内容で特に確認する必要のある〜風のことなどを紹介。
こちら初級者なら特に重要事項となります説明です。
サーフィン基礎知識として〜ゼヒお守り下さい〜^^

(ブログも見てね♪)

[波情報♪]
こちらはゼヒ見たいサイトのサービスです^^
サーフボードはもちろん必要ですが……風のことなどの気象情報もサーフィンには必要不可欠で、これは基礎知識以前の問題ですね。
私なおも、見ることをおすすめします。

ただし、初級者の皆様〜 無料の情報には注意です!!ブログなどがありますが、、その内容が最新なのか?必ず確認して下さいね。

こちらサーフィンの基礎知識として説明しますと・・・ 無料のサイトやブログなどで紹介します波情報の内容は、安全性や正確性を保証するものではありません!!
また、更新された最新の情報とは限りませんので注意して下さい。 (普通はサービスを提供するサイトで登録してみることになります〜★私はBCMをおすすめします)


[海を守ろうよ♪]
サーフィンにてお世話になるわけですから、率先して海を汚したりしたりゴミなど置いてくのは持っての外。。頼むよ本当に皆様!!
こちら絶対に注意したいことです。


[同じ波に乗っては駄目よ♪]
ピークからテイクオフしている人がいるのに、アナタが横から乗ったら危ない。絶対にやめようね。一つの波にはお一人様のみ^^(ワンマン・ワンウェイブ)
こちらサーフィンの初級者は特に注意が必要なので説明しました^^


[良い_?サーフィン基礎知識としてイメトレするならDVDがあります♪]
部屋でも出来るイメトレならば〜。 お手本となる自分の好きなプロサーファーなどのライディングをDVDなどにてスロー再生で見ながらマネするのが最も良い方法です。サーフィンをやる前に見てね♪

それにより、瞬時に行われるテクニックも実は目線から肩、腰、そして下半身へとすべての動作が連動していることだとか、波のパワーゾーンを常に活かしていることなどまで気付きがあるはずよ。


[ワンテンポ早く動こうよ♪]
かっこ良いサーフィン?!プロのような波乗りを決めるには、波のパワーを有効に使いブレイクに合わせてアナタも動こうよ。タイミングを合わせるには、一歩先回りする感じにて「ワンテンポ早く動き始める」ことが大事よ。

[浮力?ってなんとなくわかりますが…♪]
あの〜サーフィン基礎知識って言いますがその前に、ボードが浮いてないと話にならない(笑) 
基本的には浮力が大きいほうがラクチンなのは言うまでもないよ。すなわち厚いボード。 
ただし、薄いと良いこともあります!切り替えしや波に当てたときのレスポンスが俊敏になります。パタパタと動かしやすいものは、ハイレベルな体重移動が求められてしまい上級者向けかもしれませんね。 アナタの体重や技術力に合ったボードを選択すべき。


[体は正面に♪]
ボードの上で波と平行に横向きに立ったままな初級者が多い。それですと視界が閉ざされやすく駄目。そこで、肩を進行方向に開くとバランスも取りやすく、前脚荷重をかけやすくなるよ。
また、トップにボードが到達した時点で、体は岸側を向いているぐらい開いてなければ、波の動きに置いていかれやすい。そのため、立った時点で胸が予め正面を向けておく意識で立つと、次のターンに備えるという先行動作へもつながるよ。

サーフィン基礎知識というのも注意したいことがたくさんありまして… 説明はこのあたりで終わります。。
より詳しく見たい人は、「波情報」サイトのTOPページをご覧下さいませ!
(ブログも見てね♪)


【利用規約】

こちら【波情報について紹介します〜】サイトの全ページの内容について、安全性や正確性を保証するものではありません。
また、相互リンク先ページの内容については、それぞれのサイトの利用規約を確認の上、ご利用下さいませ。